« 元日 | トップページ | 駅伝 »

12月29日(月) 栃木探訪其の弐

栃木探訪の続き

階段を上り門をくぐると目に付くのは有名な三猿。
あんまり可愛くないですね(^-^;Saru_2

.

.

.

そして更に上を目指します。
写真等の資料で見た事のある陽明門が見えてきました。
白地に金箔加工してあって迫力と荘厳さを感じます。
一日中見ていてもあきないというのは満更ではなさそう。
門を通って奥の院の入り口を潜るとこれも左甚五郎作の『眠り猫』が頭上にいました。YoumeimonYoumeimon02Nemurineko

.

.

.

.

.

階段を更に上っていくと東照神君家康公の墓所が見えてきました。404_2

.

.

.

意外とひっそりしていますが、昔は誰もが入れなかったのでありがたみが
薄れているのでしょうね
ここから先は少し巻きで行動っと\(;゚∇゚)/
かなり見ごたえがあるのでゆっくり見て回ると次がまわれないので
駅に向かうバスに乗れたのはいいのですが、次の目的地の宇都宮に行く電車が1時間以上ない・・・
なんてこったいモヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!
いろいろ調べますが、待つ他ないようです。
しかもJRで40分近くかかるらしいと。
お昼は宇都宮で餃子を食べる予定なので我慢です。
うーん、ちょっと下調べが足らなかったなあ、ショック

|

« 元日 | トップページ | 駅伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/43600048

この記事へのトラックバック一覧です: 12月29日(月) 栃木探訪其の弐:

« 元日 | トップページ | 駅伝 »