« Wish | トップページ | ファン・ジニ 第16話 »

主よ人の望みの喜びよ

大阪ビジネスパークにあるいずみホールに行ってきました。

その前にアケマスの最終週をこなしていく事にしました。しかしここに来てPカードが50回の期限到達で更新する羽目に・・・(^-^; 今回どのオーディションに勝てたとしても残念ながらAランクには届きません、だけど次のユニットの為にも3つのマスターは合格したい!と意気込んでいました。残るはボーカルマスターですが我がユニットはボーカルの数値が低いのでアクセサリーで何とか補正し戦いの場に赴きます。レベルはなんとか11をキープしますが思い出が2つしかありません。相手には強力なライバルはいませんが油断は禁物。そして最後のオーディションが始まりました、結果は・・・

23点の同点でしたがフレッシュでなんとか勝てましたヽ(´▽`)/ そして引退コンサートも無事成功しアイドルとラブラブで終わりました(ランクBなのにこんなんでいいのだろうか・・・?)
半年以上も付き合って来たユニットなので感慨深いですな。
次回からは5人プロデュース出来るようですが、今回は作らずに終りました。というのも何も考えてなかったです(゚ー゚;


そしてお昼を少し回ったので食べるところを探して適当に歩きました。天神橋商店街をテクテク歩いていると私のレーダーに引っ掛かる店を発見!それはお昼御飯屋ではなくケーキ屋さんでした。お店の前に『天神ロール』と書かれてあったのを見逃しません。ここのロールケーキも有名らしく堂島ロールや魔法のロールケーキに匹敵する・・・らしい。これをヴァレンタインスイーツにする事にしました、しかもフォンダンショコラもあってバッチリです(σ・∀・)σゲッツ 歩いているとこういう発見があるからいいですねえ^^


しかし結構使ってしまったのでお昼はウェンデーズのベーコンデミグラスチーズバーガーにしました。私の中ではモスよりお手軽なので結構利用します。モスは確かに美味しいんだけどねえ


お腹が一杯になったので目的地にホールを目指します。実は席は一番前のど真ん中辺りでお客が少ないのだろうかと心配しましたが8割は埋まっていました。初めてのパイプオルガンのコンサートでどうなるかと思いましたが実に素晴らしい、所々で少し意識を失っていましたが(^-^; 眼前に聳えるパイプオルガンを見上げるような格好で聞いていましたが首が少し痛い・・・。低音はホールに鳴り響き高音は心地よいメロディーを奏でます。フーガはさすがに迫力がありCDで聴くのとは迫力が違います。ちなみに演奏リストこれ

D.ブクステフーデ:トッカータ ニ短調 BuxWV155
            2つのコラール組曲 《いざ、われら聖霊に願う》 BuxWV208、209
            プレリュード ホ長調 BuxWV141
G.ベーム:《天にましますわれらの父よ》
N.ブルーンス:プレリュード ホ短調 
J.S.バッハ:トッカータとフーガ≪ドリア調≫ BWV538
       パルティータ《ああ、罪人なるわれ、何をなすべきか》BWV770
       トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564

今回のバッハの曲は実はよく知らないのです、パルティータなんて演奏する人も初演でドイツでも演奏しているのを聞いた事がないと言っているレアものです。ですがアンコールはきっと知っている曲だろうと予想していましたが案の定でした。多分あの会場であの曲を知らない人いないだろうな、だってバッハのオルガンコンサートに来る人達ですもの。
今度は違う会場のパイプオルガンを聴いてみたいと思いました。


|

« Wish | トップページ | ファン・ジニ 第16話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/44062261

この記事へのトラックバック一覧です: 主よ人の望みの喜びよ:

« Wish | トップページ | ファン・ジニ 第16話 »