« 今日のマリーンズ | トップページ | カフェSPUMAに行く前後の出来事 »

ノイズ磐梯山MASTERS with 若林直美!!~今度のメンツはMASTERクラス!~

今回は渋谷のカフェSPUMAにたきたきさんと行って来ました。

開場前の店の前・・・
おされーな場所で違和感バリバリな人達が集合しているのですから、周りから奇異の目で見られても仕方ありません(^-^; 通り過ぎる人達は興味深げに本日のイベントパネルを眺めて行きます。(たとえ見たとしても分かった人は誰も居ないでしょう・・・)
受付が始まり会場となる地下に進みます。が、ここで一番の不安要素が!(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:. 予約は1ヶ月以上前の電話での対応だけでチケットやメールの返信すらありません。なのでちゃんと席が確保できているかは受付してみないと分かりません。ここでミスオーダーなどあろうものならたきたきさんにも会わす顔がありません。緊張した面持ちで順番を待ちます。そして自分の番となり名前を告げます「○○××です」・・・スタッフの人が名前を探すと私の名前で2名分の予約がちゃんと入っていました。あーよかった( ^ω^ )

会場はそんなに大きくないですが、テーブルと椅子が所狭しと置かれています。私達は向かって左の位置に陣取ります。ドラムの直ぐ横でボーカルのマイクスタンドより後ろというポジションでしたので若林さんの横顔か後姿ぐらいしか見えないと思っていましたが、実はこの場所がとんでもないポジションになろうとは・・・

1フード1ドリンクのオーダーが必須なのでメニューとにらめっこして鳥と野菜の入ったペンネ(筒型のパスタでペンの形をしている。マカロニより大きい)とスパークリングワインを注文。スパークリングワインに赤い何かが浮いていましたが最初それが何か分からなかったのですが、何回か食べてみて木苺のたぐいだとわかりました。

最初はノイズ磐梯山のメンバーのみのジャズセッションが展開されます。曲はハービー・ハンコックとカルロス・サンタナ(スムースのあのサンタナだったのね^^)とルパンザサードと次回ライブ出演の藤みさきさんが登場しライブ宣伝と一曲歌って一部は終了しました。ノイズ磐梯山を見るのは2回目のはずですが、全く見覚えが無い・・・。実はベースのむらさきさん以外はメンバーが全員違うのでした^^

休憩を挟んであの方のご登場!ではなくノイズ磐梯山が一曲(何か忘れたw)を演奏して、ここでお待ちかねの若林直美さんの登場です。最初の曲はたなくまCD5から“ハッピーバースデー俺”光るスティックの出番はないかと思われましたがやはり折ることとなりました(笑)若林さんの本日のスタイルは髪型はREVIVE時のブリーチヘアーのままで今回もややキャバ嬢っぽく髪も一部巻き上げた感じになっています。衣装はシックな黒のドレスで背中が大きく開いているようですが、すこし丈の短い上着を羽織っていて全体は隠していますが腰とお尻の上ぐらまではばっちり見えています。
そして何気に気が付きましたΣ( ̄ロ ̄)『あのドレスってもしかして・・・』 想像のとおりMS02のジャケットの衣装をイメージしたものだったのです。若林さんのこのあたりのスタンスというかポリシーには驚かせられます。そして私達の陣取っている席からはその背中が常時丸見えなのです!!!(ここ超重要)
座ってご飯を食べながらしっとりとしたJAZZ調で聞くというはずなんですが・・・結構アゲアゲなテンポで進んでおりましたね^^曲のセットはまた誰かにお任せするとして、その中で“1/6夢旅人”この曲はかなりのお気に入りようですね。確かのいい曲で毎回会場を熱くそして静かに沸かせています。客席の前面が真っ直ぐではないので左右のお客さんに向けても歌ってくれる事にすこし嬉しかったりします。今俺のこと見たやろ~という勘違いが起こりかねないぐらいの勢いでした(≧∇≦)
最後のアンコールはお約束となりつつある“光の意味”で締めくくります。

キャパシティーの小さな会場で見られるというのはチケット争奪戦は大変ですがやはりいいものです。アットホームな空気にもなりますしね。

|

« 今日のマリーンズ | トップページ | カフェSPUMAに行く前後の出来事 »

若林直美」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/44843558

この記事へのトラックバック一覧です: ノイズ磐梯山MASTERS with 若林直美!!~今度のメンツはMASTERクラス!~:

« 今日のマリーンズ | トップページ | カフェSPUMAに行く前後の出来事 »