« エメラルド・フロウジョン | トップページ | HAPPY BIRTHDAY・・・TO ME »

The Great Pretender

The Platters Liveの続きなど

ブログを書こうにも実はThe Plattersのメンバーの名前が分からず、こっそりと調べておりました。結局詳しい事は分からずじまい。英語のヒヤリングが大してできない私には女性メンバーのダイアナさんの名前ぐらいしか聞き取れないのでありました。メンバーはバックバンドのピアノ、ベース、ドラムス、キーボードの4人とボーカル&コラース4人の合計8人。

先にバンドメンバーがステージに現れ演奏を始めます。暫くすると、緑のスパンコールのジャケット着た3人の男性メンバー(これがライトに反射して眩しいのなんの(×_×) )と白っぽいドレス着た女性メンバー・ダイアナさん(いかにもソウルフルな体型です(^-^; )の4人が登場。
Only Youはなんと一曲目から。いきなりかよ!てな感じです。いきなり過ぎて心の準備が出来ていなかったのが悔やまれます。
Smoke Gets In Your Eyesはメロディーが流れると拍手が沸き起こります。メインボーカルの人の声も段々と調子が上がってきたように感じました。
ダイアナさんがホイットニー・ヒューストンのI Will Always Love Youを歌います。さすがの声量に感動しました。
コーラスの男性がライオネル・リッチー(多分?)の曲を自らピアノ演奏しながら歌ってます。やはりみなさん声がいい!
途中のMCではメインボーカルの人が会場に何か聞いてきますが、私のヒヤリングの能力では理解不能ですが人生の先輩の方には分かる方もおられました。会話の結果、メンバーのサインが入ったプラターズのTシャツをプレゼントされていました。誕生日か何かが同じだったのかな?
あと歌の途中でボーカルの方が客席に降り会場の人に歌ってもらうという一幕もありました。ここはかなり厳しいところですが、みなさんなんとか歌えていたようです。自分に回ってきたらどうしようかと内心かなり焦っていました。ι(´Д`υ)アセアセ
The Great Pretenderで最後締めくくられました。

メインボーカルの人(名前が分からないのがもどかしい)が歌いながら客席を回っている時に握手してもらいました。スタッフの人ありがとう^^
あと一曲歌い終わるとボーカルとコーラスの人が取るポーズが何か面白かった。
R&Bを生で聞く機会なんてそうないでしょうから、今回は運が良かった。費用もそれなり掛かりましたけどね(;´▽`A``

|

« エメラルド・フロウジョン | トップページ | HAPPY BIRTHDAY・・・TO ME »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/45343970

この記事へのトラックバック一覧です: The Great Pretender:

« エメラルド・フロウジョン | トップページ | HAPPY BIRTHDAY・・・TO ME »