« 追記 | トップページ | 長谷川明子さんな日 »

筆談ホステス

今日は室温が34.5℃とかなりデンジャラスなぐらい暑かった。PCスクールの帰りにハロワに行きその後に本屋へ。ゲーマガといつの間にか発売されていたMOONを購入。そういえば最近バレエも見に行ってないな。年に1回ボリショイやマリインスキーも来日しているんだろうか?

朝テレビで見た筆談ホステスの本を立ち読みした。銀座で有名な聴力障害のあるホステスさんが書いた本にはどんな事が書いてあるのだろうかと興味があったのです。中でも興味があったのはどんな字を書くのか?どんな事を書くのか?という事。

全部読むと面白くないので(今日は買わないけど、いつか買うかも知れんしね)パラパラと捲って読んだ。俵万智さんのサラダ記念日のようなのもの予想していたが、ホステスさんの今までの人生の苦労話の間に直筆のメモがあると言う感じだった。字はやはり達筆だ。書いてある事は良い事ばかりでもなく、でも気取った言葉だけでもない。昔勤めていた店のママとの言い争いやワンピースのルフィのセリフなんかも書いてある。

斜め読みの感想は人生の入り口はいつも綺麗に開いてはいない、こじ開ける気合が必要。ボキャブラリーも大切だが、TPOに応じた言葉の選択にはセンスがいる。

いつの日か直接ご本人にお会いしたいものだ。

|

« 追記 | トップページ | 長谷川明子さんな日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/45826563

この記事へのトラックバック一覧です: 筆談ホステス:

« 追記 | トップページ | 長谷川明子さんな日 »