« 今時、映画1000円で見られる日が月2回もあるらしい | トップページ | クリスマスイルミネーション »

Inglourious Basterdsのスペルが間違っているのはわざとらしい

昨日見た映画の感想でも

イングロリアスバスターズ : タランティーノ監督やるな!ってな感じで話に緊張感がありました。主役はブラッドピットの筈ですが、ランダ大佐の演技が光っていました。ランダ大佐に人は本当に語学が堪能なのだそうで。劇中劇の映画にも恐ろしく力が入っておりました。キャストは知らない人が多かったですが、魅せる人たちだというのは素人でも分かります。しかし歴史を捻じ曲げる事を恐れない監督に驚きですな( ^ω^ ) サントラも意外渋かったな。

劇場版 マクロスF 虚空歌姫~イツワリノウタヒメ~ : マクロスFは見たことないのでよく知らないのですが、テレビ版と少し設定を変えてあるのだそうで。映画の始まりは歌姫のライブから始まりそこで敵襲に会うと。最後は主人公早乙女アルトが2人の歌姫の歌を背に勇敢に戦う・・・まんま愛・おぼえていますか やん∑( ̄0 ̄;
でもそこを踏まえた構成なんでしょうね。ところどころ初代マクロスのオマージュ的なものを感じました。他のキャラクターもどことなく見たことがあるような、いないような。シェリルのライブ風景ははファイナルファンファジーのユウナのライブを彷彿させる感じでしたね。実はこの映画はこれで終わりではなく続編を製作中でそれはほぼオリジナルストーリーなんだとか。

2本続けて見ましたが、だれることなく見れたので面白かったといっていいでしょう。気になった点はマクロスFは隣のお姉さんが豪快に寝ていた事とイングロリアスバスターズのランダ大佐とショシャナが食べていたお菓子が美味しそうな事でした。

|

« 今時、映画1000円で見られる日が月2回もあるらしい | トップページ | クリスマスイルミネーション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/46920748

この記事へのトラックバック一覧です: Inglourious Basterdsのスペルが間違っているのはわざとらしい:

« 今時、映画1000円で見られる日が月2回もあるらしい | トップページ | クリスマスイルミネーション »