« 心を分かち合う魂があると言える者は歓呼せよ | トップページ | Galileo »

押上にあるという天をも貫く塔

夢のようなクリスマスパーリーは終わりました。少しふわふわした感じがするのは会場を出る前に飲んだハイネケンのせいだけではないはず。

荷物を取りに行きそして晩御飯を食べる場所を探しに有楽町へ戻ります。終演後会場に長く居座ったせいでかなりお客は捌けていました。駅で荷物を取ってくる間にたきたきさんはビックカメラでファイナルファンタジーの最新版を買ってくると言って上の階へ上がっていきました。待ち合わせの場所で合流するとたきたきさんの手にはFFではなくなぜかシュタインズゲートが握られていたのでありました^^

帰りに一つお願いしてスカイツリーが見たい!と押上で下車して見に行ったのですが、時間が時間な上にライトアップもされていなかった・・・負け惜しみではないが、400m超えた時にでも見てやるさ!(T_T)

|

« 心を分かち合う魂があると言える者は歓呼せよ | トップページ | Galileo »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/47128762

この記事へのトラックバック一覧です: 押上にあるという天をも貫く塔:

« 心を分かち合う魂があると言える者は歓呼せよ | トップページ | Galileo »