« 招待状 | トップページ | 王者復活の予感? »

「聲優」釘宮理惠

今日はスクールが午前中までだったので昼からVプレミアリーグ大阪大会を見に行くことにした。去年の姫路大会以来だから約1年ぶりの観戦となりました。

府立体育館の前に各チームのファンクラブブースが出ているのでそこの久光ブースでチケットを交換して入場。辰っつあんは怖すぎるw 試合は第一試合のマーヴェラスとシーガルズの試合が既に始まっていた。試合は3-0でJTが勝利。今期は強いね。

第二試合は予定通り15:00開始。久光製薬スプリングスの相手は今期絶不調のパイオニアレッドウィングス。相手チームにはイクさんがいる。試合はミスが多かったパイオニアが自滅した感じで久光が3-0と勝利。久々の勝ち試合な気がする。

2試合見た感想としては正直かなり厳しいとしか言いようが無い。2005年から女子バレーボールを見ていますが、世代交代が全く進んでいない。レフトの外国人選手の決定力が勝敗を大きく左右する。セッターはどこも人材不足で久光もムックとルカが退団した後は廃部となった武富士から戻ってきたケイさんだった。このままセッターが育たなければ日本の女子バレーは衰退していくでしょう。

その頃日本から離れた台湾の地では釘宮病に感染した人たちで溢れかえっていた`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

|

« 招待状 | トップページ | 王者復活の予感? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/47432686

この記事へのトラックバック一覧です: 「聲優」釘宮理惠:

« 招待状 | トップページ | 王者復活の予感? »