« 桜咲く季節 | トップページ | ここは楽園 »

青空ジャンピングコメディ

意識朦朧で見たクェイサーはどこから突っ込んでいいのか分からないぐらい何とも言えない話になっていた。まあ面白いからいいけど

千葉ロッテマリーンズの勢いは今日も止まらなかった。なんか上手く行き過ぎて反動が怖い。

バレーボール久光製薬スプリングスはJTに敗れてしまった。その後の東レの結果で決勝戦か3位決定戦が決まるのですが、デンソーが結構頑張ってくれたのですが最後力尽き敗れました。東レに相変わらず相性が悪い上に今期はJTという厄介な相手もいましたので当然の結果とも言えます。黒鷲旗の頃にはまた変わっている事を願います。

|

« 桜咲く季節 | トップページ | ここは楽園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/47999949

この記事へのトラックバック一覧です: 青空ジャンピングコメディ:

« 桜咲く季節 | トップページ | ここは楽園 »