« 今出川の思ひ出 | トップページ | 実写版「マリア様がみてる」 »

対価の代償

競馬なお話 : 小島太一騎手が今期初勝利、おめでとう。ヴィクトワールピサのオーナーはやしきたかじんに似ていた。メジロティファニーは放馬した時点で発走除外にするべきだったのでは?サンテミリオンが勝ったからアプリコットフィズはやはり武豊が乗るのだろうか?天皇賞はマイネルキッツしかG1馬がいない。ホクトスルタンにチャンスはあるだろうか?

野球なお話 : マリーンズの先発ピッチャーの川越投手は肉離れで1回0/3で降板、タイガースの安藤投手は連打を食らい1回1/3で降板。 マリーンズは勝ったからいいけど

テレビなお話 : ジョン万次郎がトータス松本だった。篤姫の時はもっとイケメンだった気がする。

昨日京都から帰るとプレイガイドからチケットが届いていた。(来るのは某所の情報で知っていたけど、送るのは公演2週間前じゃなかったのか?)恐る恐る中身を出して見ると… チケットには目を疑うような番号が刻印されていた。アリーナの席は正式には決まっていないので何とも言えないけどあまり極端な過ぎる。本当にこの位置からステージが見えるんだろうか?

この運の無駄使いによって暫く不幸なことしか起こらない気がする。

|

« 今出川の思ひ出 | トップページ | 実写版「マリア様がみてる」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/48181492

この記事へのトラックバック一覧です: 対価の代償:

« 今出川の思ひ出 | トップページ | 実写版「マリア様がみてる」 »