« 認めたくないものだな | トップページ | 小野坂昌也氏オススメのコロッケ »

心の糸 わたしたちにできるできない3つのこと

夕方に不意に見たNHKのドラマ「心の糸」、久しぶりにいいドラマを見たなあと。原作は「星の金貨」作った人なんだそうな。

主演の松雪泰子さんの熱の篭った演技が素晴らしかった。自分的に興味深かったのは聾唖のお母さん永倉玲子が息子に同じ聾唖の女友達大貫いずみが出来ると恐ろしいぐらいの拒絶を見せるところ。健常者である息子明人にはピアニストとして健常者の女性と人生を歩んで欲しいと願ったのだろうか?やや自己否定とも取れる意見を息子との言い争いの中で言い放ちます。

ピアニストになることを諦める明人にいずみが言った言葉 それは母玲子の残した言葉だったのでした。

その中の一つ、私たちに出来ないこと、つまり健常者にならできる(であろう)こと

     「無限の夢を持つこと」

無限の夢・・・ それは無くした者のみが見ることのできるものなのだろうか?少なくとも今の自分には見えやしない。

|

« 認めたくないものだな | トップページ | 小野坂昌也氏オススメのコロッケ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/50347297

この記事へのトラックバック一覧です: 心の糸 わたしたちにできるできない3つのこと:

« 認めたくないものだな | トップページ | 小野坂昌也氏オススメのコロッケ »