« 成田山新勝寺 | トップページ | ワンダーランド感想追記 »

スプリングマン公演 ワンダーランド

成田から下北沢へ

1月9日(日曜日)のメインイベント スプリングマン公演「ワンダーランド」千秋楽の事でも

OFFOFFシアターはおそらく2回目だったはず。そのうち系列6劇場全部制覇できそうな気がする。ちなみに残りあと2つ


スプリングマンから送られてきたフライヤーに「将来は著名な作家になるんだ」と書いてあった。今回は物書きの人が主役らしい。


真っ暗だった会場が明るくなると舞台の上にはパンツ一丁の武藤さんと風俗嬢な朝倉さんがベッドに腰掛けているシーンからスタート。

配役は

武藤啓太さんはビッグな小説家を夢見る人 田中 純。かなり最低な人。小説家を志すといってもまともに書いたことはないらしい。

波多野和俊さんは風俗経営者諸星 怖い人の割りに詰めが甘い人情か結構お人好し

朝倉亮子さんは諸星のところで働くデリヘル嬢サエコ 諸星と出来ている

小澤雄志さんは純に自転車でケガ負わされた人 柴田 息子がいるらしい

市来光弘さんは純の幼馴染ノボル 純に大金を貸している結構お人好しな人

仁後亜由美さんはサエコと同じ源氏名マリアを持つデリヘル嬢 希 未だ仕事をまともにしたことがないらしい

苗村大祐さんは諸星の舎弟タカシ 諸星には不満を持っている

井手昭仁さんは純の部屋の押入れに住んでいる謎の男 正体は話が進めば自ずと分かるようになっています


見終わった感想は純がなぜ小説家を目指し、純の書きたいものと何故書けないのか?というのが分かりにくかったと思いました。終了後に購入したパンフレットを読めばある程度は分かりましたけども少し消化不良な感じではありました。

|

« 成田山新勝寺 | トップページ | ワンダーランド感想追記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/50596879

この記事へのトラックバック一覧です: スプリングマン公演 ワンダーランド:

« 成田山新勝寺 | トップページ | ワンダーランド感想追記 »