« 新年度の始まり | トップページ | 6周年ライブ開催のお知らせです »

みっくMIQにしてやんよ~♪

とっとりアニカルまつり零の残りを

アニソン歌合戦終了後、休憩挟んだ後に始まります。その間にお手洗いに行きますが、地元のテレビ局や新聞社のインタビューを受けている人がチラホラ。結構大層なイベントなのねえ


出演者は5人。チケット買った時は4人だったけれど知らないうちに谷本貴義さんが追加になっていた。ゲキレンジャーやドラゴンボール改の歌を歌っている人らしい。熱い上にちょーイケメンという素晴らしいお兄さん。会場にはファンの女性が沢山の来られていたのでしょう。


クッシーこと串田アキラさんにMIQ姐さん。私にとってサンライズアニメといえばガンダムよりザブングル、ダンバイン、エルガイムのほうが上のなのです、リアルタイムで見てましたから。なのでそのOPやED曲を歌っていたお2人は私にとってかなりスペシャルな存在な人ということになります。生で聞いた"ダンバイン とぶ","疾風ザブングル","エルガイム-Time for L-GAIM-"はとても熱くて感動しました。もう何十年も前の曲なのに未だに愛されているのがとても嬉しかった。


鳥取県出身の若林直美さんと下田麻美さん。アイドルマスターの声優さんで中国地方出身者は4名、そのうち鳥取県が2人もいるというのは人口的にみても奇跡に等しいといえるのでないだろうか?そのお二人が鳥取のイベント、しかも公的なイベントに呼ばれるのですから、かなりの認知度になったということでもあるのでしょう。


2人でゲゲゲの鬼太郎の歌を歌った後に若林さんのパート。はなまる幼稚園から"青空トライアングル"と十二国記EDの"月迷風影"を歌ってました。若林さんには月迷風影にそれなりの思い入れがあるようで少し涙ぐむ光景も。


下田さんはボーカイドから"リンリンシグナル"と"悪ノ娘" リンリンシグナル歌いながらリンとレンの声を交互に出すというライブで歌うにはかなりしんどそうな曲ですが、見事に歌いきりました。


終わる直前にMIQ姐さんが天体戦士サンレッドの挿入曲鳥取戦士サキューンのテーマ を披露してくれました。鳥取リスペクトな感じの曲でつボイノリオ氏の"名古屋はええよ!やっとかめ"といえば分かっていただけるでしょうか?(突っ込み禁止)


予想以上に盛り上がったライブはゲゲゲの鬼太郎を出演者と会場のみんなで歌って〆て終わりました。


行くかどうか寸前まで迷いましたが、やはり行って良かった。出演者のみなさんから見えないものを頂いた気がします。秋にもイベントやるそうですが、地元と米子には直通のバスがあるので今度はもっとスムーズに行けそう。


ところで米子の特産物には葱があるのだそうな、そしてMIQ姐さん。
MIQに葱、ミクに葱・・・


さあMIQ姐さんがライブ中に歌ったうちの1曲分かったかな(笑)

|

« 新年度の始まり | トップページ | 6周年ライブ開催のお知らせです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/51000042

この記事へのトラックバック一覧です: みっくMIQにしてやんよ~♪:

« 新年度の始まり | トップページ | 6周年ライブ開催のお知らせです »