« Pal's Sharer 第9回公演 | トップページ | 風が語りかけます »

黒い服の女性(ひと)

舞台が終りアンケートを書き終えたら、もう一つの戦い・・・そう、若林直美さんとの面会が待っています。

前回は踏み込みがやや甘かったので30分以上たきたきさんを待たせるという羽目になったので今回はそんなことにならないよう気合入れました、ハイ。

出演者女性9人ということもあって外にいるのはほぼ男性で誰が誰を待っているのかが全く分からないという状況。みんながライバルに見えますι(´Д`υ)アセアセ とりあえず遠巻きで見守る感じで待ちます。


前の人が話し終わったらしく、次の人が行くのかと様子見してたら劇場の中に戻っていってしまいました。しばらくしても出てくる様子もなかったので結局受付にいるスタッフさんに呼んできてもらいました。今回踏み込みが甘かった(;´д`)トホホ…


そして無事面会することが叶いました。難しいテーマだったのですぐに舞台の感想が出なかったのが痛恨の極みですが、久しぶりの舞台でよかったなど簡単なお話はできました。しばらく舞台に立たなかったのはやはりアニメアイドルマスターを考えてのことで、ステージや舞台に立つと抑制が効かなくなるので声が枯れてしまうのを恐れてのことだからだそうでした。オアファーは1年前から受けてはいたんだそうな。


話しているうちに、若林さんが黒い服を着ていることに気が付きました。前回ここ小劇場でお会いした時も葬式に行くという設定だったのでブラックフォーマル、今回は聡子のお墓参りという事で黒いスーツでした。


そしてずばっとぷちますがアニメにならないかと聞いてみました。要望が多ければ製作されるかも!ということなのでどこかにそのメッセージを送ってみようと思います。やっぱ電撃マ王だな


新年の挨拶もできたし手紙も渡すことができました。
今年は幸先がいいかも( ̄▽ ̄) 

|

« Pal's Sharer 第9回公演 | トップページ | 風が語りかけます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/53855640

この記事へのトラックバック一覧です: 黒い服の女性(ひと):

« Pal's Sharer 第9回公演 | トップページ | 風が語りかけます »