« 絢爛とか爛漫とか | トップページ | 大阪オートメッセ&魔法少女まどかマギカ展  続き »

大阪オートメッセ&魔法少女まどかマギカ展

日程が同じ上に会場が目と鼻の先なので梯子する予定を組んでみた。本当なら夜勤明けで行く筈だったけれど今週は木曜日で終わりなので強行日程にならない・・・筈だったが、いきなり寝坊してしまった。ちょー最低(TωT)
まどか展は野中さんと水橋さんのトークショーイベントとメッセはm.o.v.eのライブさえ見られれば良しなので展示を見る時間を両方で削ればなんとかなるだろう

ATCの会場に行くと人で溢れかえっていた。あとで分かったことだけど溢れかえった人の大部分はグッズ購入に並んでいた人たちなのでした。展示の会場は写真撮影がOKなので渋滞が激しい。アトラクションに並ぼうと思ったけれどトークショーイベントの集合時間に遅れそうなので止めた。そうそうトークショーイベントは抽選で入場したときにスクラッチのカードを貰い当たりが出ないとトークショー会場には入れないのです。(実は外れてもモニター越しには見られるのでした) 恐る恐るスクラッチを削ると、隙間から当の字が・・・
592
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! もうここで来た甲斐があったというもの


トークイベントが始まるまで時間があるので展示のコーナーに入ると人だらけ。特に魔法少女の等身大のフィギュアが人気で暁美ほむらと巴マミ(さん)が凄い人気だった。中はこんな感じ
533534535539


トークイベントの整列が始まったようなので待っているあいだにパンフレット読んでます(チケットとセットで購入していないと貰えない代物)
595


トークイベント司会はなんとMBSの鈴木アナ(若手らしい) 水橋さんはくさつの立命館以来、野中さんは初めてです。水橋さんは巴マミ(さん)のイメージカラーの黄色ベースの衣装。野中さんはかなりゆっくりと話される方でした。時間は15~20分と短いものでしたけど作品に対する愛情溢れるトークショーとなりました^^


グッズ会場は未だ満員御礼状態でアトラクションのチケットをすでに購入していたのでそれを消化すべくアトラクション挑戦へ。もちろん挑戦するのはティr(略 ボーリングの要領で2回のチャンスで的を倒していくというもの。頑張ってみましたが、ストライクならずで参加賞を貰って帰るという流れ。箱の中には白い動物と巴マミ(さん)のスタンプが入っているのです。手を突っ込んで一つ掴んでみると・・・白い動物スタンプでした ( ´・ω・`)


人があまりにも多いのでオートメッセへ。会場出るときに折角なので再入場の手続きを取ることに。しかしこれが冥府魔道への入り口の鍵になろうとはこのとき知る由もありませんでした。

|

« 絢爛とか爛漫とか | トップページ | 大阪オートメッセ&魔法少女まどかマギカ展  続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/53969544

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪オートメッセ&魔法少女まどかマギカ展 :

« 絢爛とか爛漫とか | トップページ | 大阪オートメッセ&魔法少女まどかマギカ展  続き »