« ボーン・レガシーのこと | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

エウレカセブンAOの最終回について

エウレカセブンAOも綺麗には終わらなかった。今晩秋に完結編を放送するという。ガンダムAGE等を見て思ったのは2クールだろうが4クールだろうが放送を長くして話が纏められるかというとそうでもない。多分アオとトゥルースの対決からレントンの場面までが大きく省かれているのでその部分と後日譚の話を作るのだろう。


一番の不満はラストに出てきたレントンの声。 成長したレントンの声を三瓶由布子さんが出せないのは仕方のないことだと思う。だけどその代わりがホランド役の藤原啓治氏というのがとても納得できない。なぜ前作のエウレカセブンに出ている人から選んだのか?なぜ別の人にしなかったのかが私には理解できない。


演出か事情なのかわからないが一旦終わってから後から話を作るという手法は自分は好きじゃない。

|

« ボーン・レガシーのこと | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/55784579

この記事へのトラックバック一覧です: エウレカセブンAOの最終回について:

« ボーン・レガシーのこと | トップページ | マウリッツハイス美術館展 »