« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

エウレカセブンAOの最終回について

エウレカセブンAOも綺麗には終わらなかった。今晩秋に完結編を放送するという。ガンダムAGE等を見て思ったのは2クールだろうが4クールだろうが放送を長くして話が纏められるかというとそうでもない。多分アオとトゥルースの対決からレントンの場面までが大きく省かれているのでその部分と後日譚の話を作るのだろう。


一番の不満はラストに出てきたレントンの声。 成長したレントンの声を三瓶由布子さんが出せないのは仕方のないことだと思う。だけどその代わりがホランド役の藤原啓治氏というのがとても納得できない。なぜ前作のエウレカセブンに出ている人から選んだのか?なぜ別の人にしなかったのかが私には理解できない。


演出か事情なのかわからないが一旦終わってから後から話を作るという手法は自分は好きじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーン・レガシーのこと

ミッションインポッシブル4で知ったジェレミー・レナーの映画を見にいってみた。アベンジャーズにも出ていたそうだが、こちらは主役なので


だけど話自体は分り難かった。ジェイソン・ボーンの話と同時進行しているようで、アーロンの飲んでいた青と緑の薬によって超人的な能力が発現したのは分かったが、飲まないとどうなるのか?飲まないで普通に生活できているのにまた飲む必要があるのか?しかも自分が消されようとしているのに?


最後を見るとこのシリーズは続くと思われる。ラストに戦っていた日本人みたいな顔してたエージェントはルイ・オザワという人でプレデターズで日本刀振り回してた人らしい。


レナーの格好良さが引き出せていないと思う。次に期待しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

リスアニライブのこと

2013年1月末に行われるリスアニライブチケットの先行予約の抽選結果が今日発表された。


結果はチケット用意できたとのこと。最速の申し込みで箱が武道館だからよほどの不備がない限り落ちないと思われ。しかしお金の支払い期日が今週末に対してチケットは来年にならないと発行できず席番すら分からないというシステム。おそらく転売防止の対策なのだろうが、席番を早く知りたいと思うのも人情。できれば今回はアリーナとは言わないがステージに対して正面で見たい。


それ以前にアイドルマスターから誰が出るのかが不明なのに、先日のTGSでTHE IDOLM@STER MUSIC FESTIVAL OF WINTER!!の開催が発表された。それもリスアニライブの2週間後。どうすんの俺?抽選で勝ち取った幸運を投げ捨てるような真似は決してできない。ならばWINTERも申し込んで両方行ってみせるよ、俺は!


未来に予定があると生きる張りあいが湧いてくるというものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わたし、気になります

セス・グライシンガーが来期どこの球団にいるのかが?


そして氷菓最終回で見た京アニのCMがやたら凝ってる事に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneのこと

iPhone 5が発売されたがDOCOMOキャリアの私には関係のないこと。


しかしガラケーとWi-Fiで2台持ちになっているようなものでなんとか解消したい。しかしandroidスマフォではアイマスのエリアゲームができない!たかがモバイルゲーム如きでこんなに悩むとは・・・


しかしiPodtouchでモバゲーのゲームやるとなんであんなモッサリにしか動かないんだ?iPodの性能の問題なのんだろうか?


Wi-Fiの契約ももうすぐ1年だから解約するなら考えなくてはいけない。どうすればスマートにできるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールカマー、神戸新聞杯のこと

久しぶりに勝馬投票券買ってみた。オールカマーのルルーシュは飛ぶと確信していた(一応抑えで買ってたけど) ナカヤマナイトを軸(ちなみに馬連ボックスで買うからあんまり関係ないけど)で行ってたけどダイワファルコンは抑えてなかった。ユニバーサルバンクがもうちょっと頑張ってくれれば良かったがしょうがない


神戸新聞杯はゴールドシップのアタマは硬い、マウントシャスタは来ないと踏んで外した。レディパステルの子は抑えておくべきだろうと買っておいたらバッチリ来た。しかも馬連が三連複より高かった。今日のレース結果から見てゴールドシップの菊花賞一番人気は間違いないだろう。ブリランテは間に合うのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終回のこと

9月の下旬になって見ていたアニメが最終回を迎えるものが出てきた。 アクセルワールド、ガンダムAGE、もやしもんリターンズ。今週にはエウレカセブンAOと貧乏神が!が終わる。恋チョコは今日で10話だけど大丈夫なのか?


アクセルワールドは2クール目に入って胸糞悪い展開でしたが、最後迎えれば能美くんが哀れで可哀想な人に成り果てていた。2期はありそうな手応えはありますね。あると原さん長谷川さんにお仕事が出来ますし


そしてガンダムAGE、最後はあまりにも駆け足すぎる感じが否めない。特にイゼルカントクローンのゼラ・ギンス、ヴェイガンギア、シドの部分は特に。やはりフリットを改心できるのはユリンしかいなかった。ここは予想通り。そして先に発売されたゲームで明かされた結末、フリットの銅像。もう何も言えません、ハイ。
ただ一言だけ言わせていただくとフリットの銅像が出来た日が天使の落日から数えて丁度100年はやりすぎ。
そこまでして100年にこだわる意味は全く見いだせなかった。


もやしもんは原作1回呼んだだけなのでなんとも言えない。しかし沼倉さんが可愛い声で喋っていて良かった。できれば人間のキャラもあれば尚良かった。


貧乏神が!は下田さん繋がりで見てましたが、意外と泣ける展開で最後まで見るようになってました。


恋チョコは土壇場になって釘宮さんキャラが登場。多分1話の冒頭部分の人じゃないかと。ゆいなといい貧乏神のキャラといい少しブラックなキャラを演じる貴重な釘宮さんが見られたと思います。


エウレカはどうなることやら? しかしナルの存在はなんだったのか


秋からは何見ようかねえ リトバスとヨルムンガンドは決まってる。そういえばマギの声優さんは発表されてないらしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャメロットのこと

42年ぶりにイギリスクラシック三冠馬誕生かと盛り上がった今年のセントレジャーステークス。近年このレースがこれだけ注目されたことがあっただろうか?このレースは2000ギニーやダービー勝った馬は殆ど見向きもしない。2000ギニー勝った馬は距離が合わないしダービー勝った馬は重量が有利な古馬混合路線へ転換するから、三冠なんて有名無実と化していたわけでして。


結果は先に抜け出したバルザローナのエンケを捉えきれず2着。 勝ったエンケの後手を踏み続けていれば能力があろうとも勝てるわけがない。ジョゼフ・オブライエンの若さが出たように思う。


キャメロット凱旋門賞はパスして英チャンピオンステークスに出るらしいからフランケルと対決するかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラガールズのこと

久しぶりにCDレンタルしてきた。Jefferson AirplaneとAdeleに福山雅治そしてシンデレラガールズから2枚
アポロ13のサントラに入っていたJefferson Airplaneの曲Somebody to Loveの音があまりにも小さいので借りてきた。あのサントラは全部音小さいので腹が立つ。


シンデレラガールズは第2弾分から城ヶ崎美嘉と島村卯月 城ヶ崎美嘉は見た目より歌が正統派アイドルぽかった。島村卯月もそうだけどこの子場合は中の人がフレア・ブランというのが借りてくる切っ掛けとなった。中も外も17歳て


あとの3人は曲があまりにネタ過ぎたので手に取ることが躊躇われた。トーク部分は聞いてみたいとは思ったけどねえ。第3弾も考えているみたいだけど発表されたキャラと被らないようにしないといけないのは分かるけどネタに走りすぎるのもどうかとは思う。


それよりも早く相川千夏のCD作れや 早う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くへ行きたい

甥っ子が2週間ほど欧州へ旅行に行くということなので塩漬けにしてあった100ユーロ札くれてやった。換金したときは14000円ぐらいの価値があったのに(;_;) 


海外に行くと日本のダメな所や良くない所悪い所が見えるけれど、良い所も見える。色々な人や物を見て触れて今後の人生の糧として欲しいものだ。


私も間が開くようだったら小笠原計画やネーデルランド計画なんて練っていたけれど、未だに仕事が見つからない元同僚たちを思うとそんなお気楽なことは言ってられない。


今の職場で要求される能力はコミュ障気味の私には辛いものだ。しかし弱気も寝言も言ってられない。突き進むのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウリッツハイス美術館展のこと

今日から新しい契約の下で働く日々が始まりました。


今月末にマウリッツハイス美術館展が地元の美術館で開催される。これが始まる頃なんて不透明過ぎる未来だったので気持ち的にゆとりがある時期に上野で見に行こうかと思ったけれど気分的に乗らなかった。しかし今は晴れ晴れとした気持ちで見に行けるだろう(多分)


真珠の耳飾りの少女いつ見に行ったらゆっくり見られるだろうか?地元の利を活かして閉館間際に行こうと考えている。上野で見たダ・ヴィンチの受胎告知はそんな感じで行けた。


まあ、仕事クビにならないように頑張らないと
(実は前任者の契約の都合かで最初の契約は1ヶ月しかない!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こみトレのこと

先週久しぶりに同人誌販売会なんて行ってみた。しばらく家から出てなかったので


前行った時はアイドルマスターのアニメが始まる前だったのでアイマスの島が縮小されているかと思ったけれど維持されたままのようだった。しかし半分はシンデレラガールズのもので島村卯月が人気のようだった。いつも顔出してるサークルの人は新刊落としたようで下書きコピーを100円で売ってた。あの人の真くん愛はブレてないのが素晴らしい。


ひびき玲音さんのところでtrue colors18が残ってないか聞いてみたけれどやはりなかった。遅かったからなのか元からなかったのかは分からない。確かまどかのキャラ描いてたから品薄になった気がする。4号館と5号館の配置がごっそりと入れ替わっていた事が敗因だったのかもしれない。よく考えたらここに来る予定だったのだからメロンブックスで二郎の本買うんじゃなかった。


ぐるっと回った印象ではアクセルワールドとソードアートオンラインが人気してたように思う。黒雪姫よりアスナのほうが人気してた気がする。


久しぶりに行ってみた感想は、もう私の中にはここに交通費とカタログの代金を払ってまでくる情熱が消え失せているということだった。始まりがあれば終わりは必ずやってくる、仕方のないことだ。


それでも面白い発見や出会いというものあるものだ。
Nec_0009


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事のこと

明日で今の職場との契約も終わり

移籍する前の派遣会社様の努力の結果、同じ会社の違う部署に回されることになりました。
正直家からもう少し近いところが良かったし、契約締結に至るまで二転三転して腹立たしい思いもした。だけど経験値0の資格で仕事をさせてくれるというので残ることにした。

50人近い人間が一斉に解雇となり多くの人が新しい就職先もままならない状態の中で週明けから働けるのは幸運なんだろう、多分。でも今それを実感することは私にはできない。

新しい仕事、新しい人間関係・・・恐ることも多々あるけれど、このブログタイトルの由来を思い出して頑張るとしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年10月 »