« マウリッツハイス美術館展 | トップページ | 始まりの物語 »

INAC神戸レオネッサのこと

土曜日の2件目の予定、INAC神戸レオネッサの試合を見にいってみました。せっかくの3連休の初日大した予定もないし地元の英雄達の勇姿を見ておくのも悪くはないかと。実は観戦の本当の理由は別のところにあったのですけど


ホームズスタジアムはヴィッセル神戸入れ替え戦パブリックビューイング以来で会場前には結構人が集まっていました。チケットの一番安いホームゴール裏で観戦。ここで驚愕の事実が・・・


開始1時間前にスタジアムに入ったけれどかなりガラガラで人集まるのかなと心配しましたが、始まる頃にはそれなりに埋まってました。相手が千葉のチームだったせいかアウェイの観客は数えられるぐらいにしか入ってません。それでも最終的には5546人の観客数でした。これでも昔に比べれば格段に増えた人数なんでしょうね。


ビジョンに映し出される練習の光景は日本代表のメンバーを中心に映し出されていましたが、澤穂希や川澄奈穂美にはやはり華がある。


12:34試合開始 開始2分も立たない内にレオネッサゴール あまりにもあっけない得点。しかし5分も経たない内に追いつかれた。前半で5-1、後半開始早々に1千葉に点返されレオネッサは2点追加して7-2で試合終了。


見た感じ男子よりファールが少ない印象で見ている自分にはストレスが少ないと感じました。結構危ないパスがゴール前で両方に通るのでチェック甘すぎなんじゃないかとも思いました。一番気になったのはレフリーに反抗的な態度を見せた大野忍には少しガッカリしました。たくさんのお客さんの中で日本代表選手として大人気ない対応はして欲しくなかった。それ以外は地元のチームが勝ったので楽しめたかな?


実はこれのために見に行ったのです。しかし会場前のブースで配っていたので試合を見なくて貰えたという・・・
まあいいんだけどね
Nec_0013


|

« マウリッツハイス美術館展 | トップページ | 始まりの物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/55836277

この記事へのトラックバック一覧です: INAC神戸レオネッサのこと:

« マウリッツハイス美術館展 | トップページ | 始まりの物語 »