« エウレカセブンAOの最終回について | トップページ | INAC神戸レオネッサのこと »

マウリッツハイス美術館展

今日は連休の初日なので朝から頑張って行動してみた。予定では8:45上映開始の劇場版まどかマギカを見てからマウリッツハイス美術館展に行くという計画だったが映画館に行くと列の最後尾が地上に伸びている・・・ 地元の映画館は地下1階にあって地上階まで並ぶなんてありえないんですけどー すでに8時は締切で11時も締切寸前なのでレイトショーのチケット買って出直すことにした。朝からなんでこんなに人が集まっているかというと、先着で貰えるオマケのせいなのでした。オマケにしてはかなり豪華!


ということで予定変更して隣のマウリッツハイス美術館展へ、 夕方閉館間際に行けばゆっくり見られるかと思ったけど仕方がない。前売りチケットは買ってないけどJAFの会員は優待が受けられるというので敢えて買わなかった。フェルメール以外にもレンブラントやルーベンスとかヴァンダイクとかが掛かっていたけどそこは軽めでお目当ての真珠の耳飾の少女へ足を早める。絵は展示物の中間あたりに別室で飾られていた。実物を見た感想は思っていたより小さい絵という印象。真珠の耳飾りより青いターバンの方が印象に残る。


ちなみに絵のタイトルはフェルメールがつけたものではないらしくターバンを巻いた少女とも呼ばれていたが、小説や映画で有名になって今の名前が一般化したそうな。もう1回ぐらいは見たいと思う。


なぜこの絵にこだわるかというと、昔旅行に行ったときオランダのキンポール空港で6時間の待ち時間ができるという話になってその時にデンハーグまで行ってこの絵を見るという計画があったのです。結局は旅行会社さんの努力のおかげで待ち時間が2時間に短縮され計画もお倉入りとなったわけですな。


でも私は絵はその飾ってある美術館とセットで見るべきだと考えているのでいつか叶うならデンハーグで見たい。
Nec_0016


|

« エウレカセブンAOの最終回について | トップページ | INAC神戸レオネッサのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/55826776

この記事へのトラックバック一覧です: マウリッツハイス美術館展:

« エウレカセブンAOの最終回について | トップページ | INAC神戸レオネッサのこと »