« 貴船神社への道 | トップページ | 仕事始め »

劇場版青の祓魔師と007スカイフォール

正月に見に行った映画の感想、青の祓魔師は釘宮さんが出演しているということで元旦から見に行ってみた。青の祓魔師はテレビで見たことは全くなかったけれど十分に楽しめた。正十字学園町という町はバベルの塔と香港の街をくっつけたようなサイケデリックな街でかなり気合の入った街だった。デザインの人頑張ってるな。年を取ると涙もろくなるのはなぜなんだろう?あの話のどこに琴線が触れたのかがよく分からない。もしかしたら読めた展開の先にかもしれない。あんなみっともないぐらいダラダラ垂れ流したのはタイタニック以来だ


007スカイフォールはボンドの過去に少し触れるのとMの交代がメインだったように思う。ダニエル・クレイグになってから007に関わった女の人が必ず死んでいるような気がする。ピアーズ・ブロスナンやティモシー・ダルトンのときはそんなになかったような気がするけど。そして失態を重ねるMに引退を迫る人物こそレイフ・ファインズ。嫌なおっさんかと思いきや体を張って敵に立ち向かったりボンド達の行動に理解を示したりと良い印象を振りまきます。ここいら当たりで分かる人は分かります「はっは~ん、こいつが後任なんやろ?」と Qは今時のPCを過信するありがちなお兄ちゃんでMの秘書がティア・ダルマという。


スコットランドの決闘あたりから怠くなってきた。しかしそれ以上に気になったのは周囲のお客。007だからなのか劇場内の平均年齢が高めでレイトショーということもあって寝るわ、トイレに立つわ、連れとの会話の声がデカイわと散々でした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ 

映画見ながら酒飲むなんてないわ

|

« 貴船神社への道 | トップページ | 仕事始め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/56476199

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版青の祓魔師と007スカイフォール:

« 貴船神社への道 | トップページ | 仕事始め »