« GWに出会った人たち | トップページ | GWに出会った人たち 其の参 »

GWに出会った人たち 其の弐

続き、地元でやってるロックフェスCOMIN'KOBEに行ってみました
タダですから

余裕を持って出たつもりがリストバンド引き換えに思った以上に時間が掛かってしまった。引き換え場所は市民広場なのに列の最後方は医療センター駅の更に向こうという状況。

Pororoca Lindo

12:15開始だというのに到着が引き換えが12:15という有り様で急いで会場へ
隣のブースがまだ終わっていなかったせいで間に合いましたが、厳しい現実も・・・
それでもテンションの変わらないメンバーのパフォーマンスに少し感動してました。
気になったのは今回もギターの人がいなかったこと。どうしたんでしょうね

Northern19

阪大の学園祭以来で彼らのパワーは変わってなかった。SMILE FOR PEACEやってくれてよかった。知ってる曲SMILE FOR PEACEしかなかったから

怒髪天

ワタナベフラワーとCoccoさんを見るためにワールド記念ホールに移動。そのときやってたのが怒髪天だった。5曲ぐらいのなか全部酒の歌という潔さ


ワタナベフラワー

実行委員長にカミコベのトリを直訴したら笑というメールが返ってきた話がなかなか面白かった。ワタナベフラワーの曲は派手さはそんなに無い(というのは自分だけなのかもしれない)けど胸を打つ歌じゃないかなと思います


Coccoさん

ギャランティーの都合でバックバンドが連れて来られなかったということで自ら電子ピアノを弾くスタイルで登場。どこまでが本当かはわかりませんが、未だに楽譜が読めず鍵盤にシール貼って演奏しているという凄い状態。歌というしっかりした軸があるからこそ成り立っている芸当であって誰にでも出来るわけではないでしょうね。
最期、 強く儚い者たちをミスタッチして慌てる様が可愛かったですね。そそくさと帰っていく姿は昔聞いた伝説を思い出しました。結構面白い歌詞を歌うんですねえ

MY FIRST STORY

Blue FieldLIVEつながりで寄ってみました。Northern19もヤバイと思う盛り上がりでしたがMY FIRST STORYはその規模を更に拡大したヤバさでした。ただ音がでかすぎて歌が全く聞こえなかったのが残念でした。しかし今どきモッシュやダイブより酷いのがあるのねえ。ゆっくり見てもいられない

Fear, and Loathing in Las Vegas

は体力の限界であきらめました。

なかなか楽しかったけどもう一度行くかと聞かれると余程でないと首は縦には振れません
そんなイベントでした

|

« GWに出会った人たち | トップページ | GWに出会った人たち 其の参 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/521740/61537561

この記事へのトラックバック一覧です: GWに出会った人たち 其の弐:

« GWに出会った人たち | トップページ | GWに出会った人たち 其の参 »